タグ:キッズライン


早速、感想ツイート!
ありがとうございます!



ほり農園のアカウントをチェック!
フォロワー私だけー!
そして…プロフィールの文章!!

鬼嫁爆弾を投下されないかww

よし、やはりこれは見守るしかない!


昨日は、とても良い時間を持ちました。
赤ちゃんって本当に神秘的で、それぞれの家庭で素敵な出産や育児ストーリーってあるなと思いました。そういうストーリーを伺うと、夫婦や家族が協力して頑張っているし愛があるなって感じます。
子宝っていうけど、ほんと宝ですね。
夫婦が一致団結する機会でもあるし、これまで以上に話し合いを持たなくてはとも思います。一人での育児には限界があるので、一番近くにいる理解者【夫】という存在は大切。そして保育園には感謝しかない。そしてまだまだ文化は浸透していないけど、ベビーシッターという選択肢もあっていいと思っています。ベビーシッターサービスといえば、一時間1000円~利用できるキッズラインさんは何度か利用させてもらっています。会員登録料無料でむしろ登録したらポイントがもらえて大満足のマッチングサービスだと思います。利用したいシーンは人それぞれ、私の場合は外出先での利用が多かったです。
↓ ↓ ↓
キッズライン

スマホ android、ios、対応のアプリもあります。

今、えいやー!っと初回5000円の無料キャンペーンをされていて、この機会にお試し利用するというのもありだと思います。


”6月に友達紹介制度で新規登録されたご友人様に、初回無料体験(4500ポイント)とアプリDLで500ポイント
合計5000ポイントをプレゼント中!”※キッズラインさんより引用


とあります。なので
私の紹介クーポンコードを利用していただくと、登録された方は4500円のクーポンが利用できます。
すごいですね!
この機会にご利用ください!私にも、1000円のクーポンが入ってきます。

↓ ↓ ↓

kids_6668649501



以前、女性起業家サロンのゲストに『けんすうさん』が来られた時、動画配信で対談を視聴させていただきました。その時一番印象に残った言葉が、
『朝起きて子供の弁当つめる…家事は大変ですからね』
たしかこのようなことをおっしゃっていました。

え!そこ!?

と突っ込みをもらいそうですが、
一気に私の好感度レーダーが発動して、これまで以上に好感を持ったという瞬間でした。


昨日読ませていただいたキッズラインさんの取材記事でも、新R25の編集長渡辺将基さんの記事は、
真剣な眼差しで土下座から始まりましたが、謙虚な気持ちの現れ?でしょか。とても奥様を大切に思われて幸せだなと感じました。



家事育児に積極的って男女問わず好感持てますし、忙しくてそんな時間が持てない方でも時間を有効に活用できるサービスがあるので、仕事も家庭も円満にデザインできると思っています。

全国各地でベビーシッターさんがデビューされています。









2018年1月14日(日)1日限りの復活イベントちゅうつね新年会!
12月11日(月)に販売が開始したチケットは、予定していた枚数が早々に売り切れ!
増設枠を設け新たに販売が開始になりました。 
場所はDMMセミナールーム。
15時から経沢香保子さん×はあちゅうさんのトークからスタート。
お申し込みはこちら。
↓ ↓ ↓
http://peatix.com/event/332053


当日は託児ルームも併設しています。先着です。
私を含め既に希望者がありました。
申し込みの際に『託児希望』とメッセージ。
↓ ↓ ↓


2017年春オンラインサロン『ちゅうつねカレッジ』は惜しまれながら幕を閉じました。
オンラインサロンというのに入会するのはここが初めてでした。
当時ちゅうつねカレッジの存在を知っていたものの、
2014年10月妊娠出産に注力するため、、←どんなけ!?( ̄ー ̄)ニヤリッ
注力中は経沢香保子さんのブログからの情報をインプットするのみとなりました。
発信される情報は眩しいぐらいにキラキラと輝いていて楽しさあふれてました!産後も気になりながらも保守的な考え子供が成長する1年は…。
修行僧のようにこもり、おかげで身体は回復やる気がみなぎりましたので、
Facebookをしていなっかた私はここでようやくサロン入るためにアカウントを持ちました。おっそ~( ´艸`)

2016年1月Facebook開設同時にカレッジに参加というぐあい。
『はあちゅうさんおめでとう』
入ってすぐのこと…
はあちゅうさんのお誕生日おめでとう!っていうスレッドが…何事か?
恐る恐る入会したのですが、いきなりおめでとうコメントが溢れていて温かくていい感じでした。懐かしい(´∀`*)

セミナーが月に1回行われゲストを招待されていました。動画視聴も出来たのですが、本場の雰囲気を吸いたくて思い切って東京に。
初めて参加したのが、ダイヤモンドダイニング松村社長の回でした。
当時は子供(長女)をどうして人に預けたらいいのかわからなくて、
その日は母親を同伴させ東京でのセミナーに参加しました。
時間制限はないものの、母親の気力が切れたら終了…。

今はキッズラインさんのおかげで、
全国どこでも子供を連れて、
行きたい場所に自由に行くことが出来て、各地に実母が居る感覚です。
気力は尽きることなく予約した時間きっちりと!

年内に行きたい会があるので、すでに
予約完了しています!
年内の会?忘年会しかないですね。
ハハハー楽しみ!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
以前東京に行った時のブログ⇒http://kotoeco.blog.jp/archives/20660810.html
この時は、百貨店のキッズスペースや催事場、近くの公園、ホテルの部屋などを利用していただきベビーシッターさんは子供と時間を過ごしてくださいました。

今回の新年会イベントは、イベント保育というのを活用!
イベント会場の一室を利用できるのでとても安心です!
↓ ↓ ↓
https://kidsline.me/help/center_detail/event



残りわずか…(゚ロ゚;)エェッ!?わずか…









0歳7ヶ月の娘を連れて東京へ行った時、
キッズラインのベビーシッターサービスを利用しました。
 
東京に自宅はない、
ホテルも予約していない、
娘をどうしよう?かと考えていました。

考えてもよい答えが見つからなかったので、キッズラインの無料コンシェルジュサービスに問い合わせをしてみました。

数日後メールがきて条件に合いそうなベビーシッターさんを数名紹介して頂きました。

私が利用したい日に予約の空いていたベビーシッターさんにメッセージを送ってみました。
メッセージはラインメールのように相手がメッセージを読むと既読がつきます。

今回は数回自宅外でのサポートであるという条件を伝えて、シッティング可能かどうかメッセージを送りました。
条件によってはマッチしない場合もありました。

引き受けて頂いたベビーシッターさんは、経験豊富な保育士さんでした。

初めてメッセージを送った日から最後までずっと親切で丁寧で本当に良い方に出会えたと思いました。
幾つか感動したことを書いておきます。

・お互いに知らない場所でしたが子供が遊べそうな場所を事前に調査して場所のURLを添付して送ってくれました。
"どのような場所でもサポートします"と言って頂きました。

・後追いと人見知りが激しく必ず泣くと伝えると"子供は泣くもの任せてください"と心強いメッセージを頂きました。

・サポート時間内は泣いているだろうと心配でしたが、こちらが心配しないように様子をメールで報告してくれました。

・毎回完了報告書がとても詳しくてその日の様子が想像できました。娘の涙を止められなかったこともありのままを書かれていました。

・待ち合わせ場所には、先に着いて私達が道中迷わないように情報提供頂きました。

初めて利用するサービスを、
初めて行く場所での利用と、
初めて会う方と不安でいっぱいでした。
ですが、
今回のベビーシッターさんが想像力を働かせてメールをくれたり、予約時間外もサポート場所の情報を集めてくれたり、本当に有り難くて最後まで気持ち良くやり取りが出来ました。

これからどんどん人気に!
お仕事が忙しくなる方だと感じました✨



クーポンコードも友達が使ってくれたので、二回目の利用に使わせて頂きました!
また最近クーポンコードを使ってくれた友達もいて、次回の利用に使わせて頂きます!
皆さん本当にありがとうございます!!


image



11月25日関西大学梅田キャンパスにて、
キッズライン代表経沢香保子さんの講演会がありました。
大阪梅田開催とあって福知山からJRで乗り換えなしで行けると勇み足。
とてもはやく到着!!!
会場では
主催の寺嶋美穂さん
司会の荒木千秋さん
カメラマンの青山智圭子さん
スライド照明担当きゃろたまさん
小倉さん、動画撮影のさん、スタッフの方々が準備中でした。
席は選び放題!せっかくなので一番前に着席させて頂きました。
キッズラインのクラウドファンディング、リターンで頂いたキッズラインマーク入りトートバックを持って、一番前の席ってめっちゃ張り切りすぎだと思われないだろうか?
とも思ったけどせっかくの一番乗りだから…でもやっぱり張り切りすぎでは…とぐるぐる。潔く一番前に。

準備中の皆さんは緊張で硬くなっているのかと思っていましたが、和やかで経沢香保子さんの講演会が楽しみでわくわくしているそんな空気でした。
この日は0歳の娘も一緒だったのですが、託児ルームを設置して頂いたので本当に助かりました!美穂さんの託児ルームのブログ。

経沢香保子さんの講演会当日の様子はTwitterのハッシュタグ
#経沢香保子 #キッズライン #MUSUBU 
で検索するとツィートが見られます。


参加された方のブログも続々とアップされています。皆さんのアウトプットの速さと内容に感動したので下記に貼り付けていきます。

◆寺嶋みほさんのブログ①②、レポ、感想集

http://en-musubu.com/blog/oosaka_kidsline-explan/

http://en-musubu.com/blog/oosaka_kidsline-explan002/
レポ
http://en-musubu.com/blog/kidsline_osaka_explanin004/
感想集
https://ameblo.jp/terashima-a2000/entry-12328621732.html

◆笑顔プロフィール写真家青山智圭子さんブログ
https://ameblo.jp/kyorokero0630/entry-12330283136.html

◆味噌汁研究家のかじまゆこさんのブログ
http://misosoup-mk.blog.jp/archives/1068603451.html

◆かおりんさんのブログ
https://ameblo.jp/ichigo-monogatari/entry-12331640869.html

◆きゃろたまさんのブログ
http://www.carrotannu.info/entry/2017/11/25/214649

◆吉野ヘシル@5つの動詞だけで英会話が出来る
https://ameblo.jp/ureru2maria/entry-12331627675.html

◆地方公務員りょうこさんのブログ
https://ameblo.jp/herbforsmile/entry-12333340672.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=166c6d375f224da2a44d862a6e9faeb3

◆かなこさんのブログ
https://ameblo.jp/20170909party/entry-12331364001.html

◆いつだって人生はものがたり~あみさんのブログ
https://amimorinaka.com/tsunezawakahoko20171125



自分の会社をつくるということ
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2005-06-24


『自分の会社をつくるということ』
本を購入した時の記憶が未だ鮮明に残っているのはこの本です。トレンダース代表として活躍されていたころ、夜に布団の中で経沢さんのブログを読んでいて、どんな方か知りたくて当時はアメブロのプロフィール下にあるブログのバナーから「ポチっ」購入したのを覚えています。本を読んだ次の日に興奮して母親に『仕事頑張って』というような思いを伝えた記憶もあります。十数年前に書かれた本がいまだ誰かの支えになっているということが凄いことだと思いました。その他にも何冊か本を出されています。私が一番大好きな本はこの本です。講演会までに再び読みました。一部二部で経沢さんがおっしゃっていることが本の内容とリンクしているところがてあって、すっと身体に沁み込んでいく感覚がありました。スタッフの方からは『この本売り切れていましたよー』と後から聞きました。インスタグラムには参加者の方から『私も行ってました』とコメント頂いたり。終わってからも参加者さんたちは興奮していて盛況だったんだと改めて感じました。

講演会の前の時間には東京からヨガの先生さきヨガさんのヨガタイムがあり。スタジオ代をポルカで支援。リターンにはお土産を頂きました。押し花があしらわえた分厚いクッキーはとても可愛らしくて、食べ応えがあり美味しかったです。⇒公園通りの花クッキー
この日は東京からも何人か講演会に参加されていました。
オンラインでのやり取りだけで初めてお会いする京都の方にもご挨拶が出来ました!


↑ ↑ ↑
これ見た瞬間に、( ̄m ̄〃)ぷぷっ!面白かったです。笑いも大切にされている素敵な経営者。こういう指摘が出来る知り合いの方もセンスあるな~と思います。

↑ ↑ ↑
経沢さんが運営されているサロンでも当日の動画を視聴することができます。



誰かの心に残る言葉やエピソード
経沢さん自身も尊敬する経営者の方から、
経営者に大切なのは人生に一番必要なことは『余裕だよ』
『経沢さんは余裕がない』と言われたそう。
経沢さん自身も尊敬する経営者の方から頂いた言葉やエピソードを、とても大切にされているように、今回参加された方々の心に残る言葉がそれぞれあったかと思います。

二部でも13名限定で事業相談を受ける機会がありました。
他の方へのアドバイスも自分事に活用できるポイントがありました。貴重な機会をつくっていただけて本当にありがとうございました。

《大きな声で笑顔で巻き込むこと!!》

経沢さんの目標3つも伺え感動の講演会でした。

[画像:9d2c766b-s.jpg]

愛してるよなんて♪誘ってもくれないキャンドルライトが素敵な夜よ~フフフン♪

[画像:a65077b5-s.jpg]

司会の荒木千秋さん、めちゃめちゃ聞き取りやすくて~✨

[画像:5155142d-s.jpg]

写真家の青山智圭子さんが撮影されました!!(^-^)

[画像:6eb08854-s.jpg]
一番月齢が小さかったみたいでしたが、沢山の赤ちゃんに刺激をもらい泣かずに過ごせたみたい笑顔の写真をいっぱいもらえました。
保育士さんお世話になりました。

[画像:91b48e51-s.jpg]

ピーンチ!預かってもらうところがない!(;゜∇゜)!
私には0歳と3歳の子供がいます。

どうしても行きたい場所があって、
子供を誰に預かってもらうのか!?という問題が勃発しました。
夫と会議。

保育園・一時保育・実母他という選択肢を色々組み合わせて、
何パターンか所要時間を確認しましたがどれもしっくりこなくて、

実母も頼りになるのですが、ばりばり働く母ちゃんのため無理を承知で、
『どうですか?空いてませんか?』
とその時だけ敬語を駆使して伺いをたてる鬼娘。
隙あらばどうにかこうにかみてもらおうと試行錯誤するも、忙しい母ちゃんにそんな隙はなく、
なんなら少し休みなさいと言いたい…矛盾する鬼娘。

そこで、夫との会議に登場したのが
【キッズライン】さんでした。⇒https://kidsline.me/

MAKUAKEさんのクラウドファンディングの時に登録して、
利用はせず今日まで熟成させておりました!(^^)!
キッズラインさんの無料のコンシェルジュサービスに問い合わせしました。
他にもこんな使い方が、
『〇日〇時に、場所は〇〇でお願いしたい』とこちらから募集も出来るのですごい。

問い合わせすると私の希望に沿うであろう、ベビーシッターさんを紹介して頂きました。
まだこの時点で利用初心者である不安は拭えませんが、紹介して頂いたベビーシッターさんにメッセージを送ることにしました。

驚きの!驚きの使い心地。。。(二回言う笑)

これはスマホでラインを使っている方ならわかると思うのですが、ベビーシッターさんとのメッセージはラインメールの様にやりとりが出来スムーズです。
そして嬉しかったのが、べビーシッターさんの神対応です。

使い心地も大切ですが、
こちらがかなり重要なポイントかと。


とても丁寧な文章でこちらの気持ちを汲み取ってくださり、細かい質問にも丁寧な対応でした。
私たち親子への想像力が素晴らしかったのです。
会ったことの無い方に保育をお願いするのですから、こちらもプロフィール写真の印象と以前のお仕事のレビューを隅々まで目を通します。
資格や経歴の記入もあり、読み手が分かりやすく書いておられました。
不安が解消しお願いしたいと思いました。

さて、シッティングはまだ先なのですがそういったサービスがあるということを知っていることで、私の行動範囲は更に広がりました。
そしてこれからもどんどん行動を広げていこう!
そう思わせてくれました。

このスマホでさくさく便利なサービスを創ってくださった方に感謝です。
ご自身の子育て経験からこのサービスを手掛けられました。
経沢香保子さんのブログに三回の出産と子育ての経験を書かれています。



著書も、
kindleのないかたはAmazonのkindleアプリからもダウンロードできて購読可能です。
↓ ↓ ↓




Twitterもフォローしています。
↓ ↓ ↓



キッズラインには、
無料で登録ができるので、いつでも困った時に利用が出来ます。
私の地域でもお一人サポーター登録があり、とても嬉しかったです。

・美容院にゆっくり行きたい
・本を読んだり自分の時間をつくりたい
・セミナー勉強会に参加したい
・記念日に夫婦の時間を作りたい
・子供が病気に…仕事に穴はあけられない等

〇〇したい機会を諦めている方がいるのではないでしょか?
自分の人生は自分のもの、
有限な時間を自由にカスタマイズして子育てを楽しむために。

時間をお金で買うことは、もう日常のことです。
キッズラインは『1時間1000円~』です。

しかし、
ニーズがあるのにサポーターさんが京都は少ないです。

サーポーターさん利用者さんともに、
サービスの存在を知らないということもあります。

・保育士の資格をお持ちの方
・看護師の資格をお持ちの方
・子育て経験がある方
・ベビーシッターの仕事に興味がある方
・大学生など
・子供が好きでピアノお教えることが出来る方など

保育以外にもお稽古ごとなど、様々なニーズに対応があります。
そんなニーズに対応し子育て中の人達の役にたちたいというサポーターさんも大募集中です。
自分の好きな時間に働くことができます。

説明会も開催されているので詳しくはこちらを読んでみて下さい。
遠方の方はオンラインでの参加可能です。
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓

https://kidsline.me/contents/news_detail/220


報酬の翌日支払いが11月よりスタートしたなど
↓ ↓ ↓
https://kidsline.me/contents/news_detail/224


素晴らしいサービスなので全国に拡がってほしいと思います。

ご挨拶が後になりましたが、
このたび<KIDSLINE>キッズラインみんなで日本中のシッターさんをさがせ!プロジェクト
現在約180人
わたくし京都の拠点長になりました。
一緒に応援メンバーに加わって、新しいサービスが拡がっていくのを体感したい方。
3ヶ月の間Facebookグループに応援メンバーが全国から参加してコミュニティが拡がっています。応援に参加したい!協力するよ!という方は連絡ください。




アイキャッチ画像
今回もスナップマートさんで購入しました。
https://snapmart.jp/

artnartさん
https://snapmart.jp/portfolios/artnartが撮影されたお写真です!

↓ ↓ ↓




↑このページのトップヘ