タグ:ちゅうつね

DSC_0008

農園のお米でおにぎり。

何年か前、

まだ長女も産まれていなかった。

佐藤初女さんが福知山に来られ、

料理教室がありました。

その時に教わった方法、

いつもとは違う方法。

豪華な料理ではなかったけど、

素朴で元気になる食事。

シンプルで素材の味がそのまま美味しく感じ、

衝撃を受けました。

それ以来、
塩おむすびが最高に美味しく食べられる方法だと感じています。

お米を洗い。

お米が炊けたら皆でむすぶ。


味噌汁研究家のかじまゆこさん

いりこ、野菜をゴロゴロ、

キャベツを皆で手でちぎって。

木綿豆腐も手でちぎって。

大きな鍋に入れて、

わいわい小さな子供もお手伝いができるよと。

楽しく料理が出来るヒントを教えてくれた。

とても作りやすい方法の、

ほどよい量の味噌仕込みもあって。

おにぎりとお味噌汁は、

最高の組み合わせ。

DSC_0004


佐藤初女さんの本を持って行きたかったのに、



いつものようにコーヒー豆をひき。

新しいポットでお湯を沸かし。

茶色の頑丈な紙コップに注いでくれた珈琲。

好きな味わい。


昼夜問わず執筆入稿で多忙な時間

一品に高野豆腐をたいてきてくれた。

新しい仕事環境へのチャレンジ。


朝から体調が優れなかった中、

最後は元気に帰ってくれたコーチングのティーチャー。


和歌山から朝6時に出発し、

歴史に詳しい・SNS大好き・ウサギのプロ・キッズライン拠点長

と相変わらず多動力が凄く包容力のある親分。

ほんとこれ!
人も料理も最高の組み合わせ。
↓ ↓ ↓


早速おむすび実践してくれていて嬉しい!!


おにぎりと味噌汁と持ち寄った食べ物と会話

最高の時間に。

こんな名言も…爆






2018年1月14日(日)1日限りの復活イベントちゅうつね新年会!
12月11日(月)に販売が開始したチケットは、予定していた枚数が早々に売り切れ!
増設枠を設け新たに販売が開始になりました。 
場所はDMMセミナールーム。
15時から経沢香保子さん×はあちゅうさんのトークからスタート。
お申し込みはこちら。
↓ ↓ ↓
http://peatix.com/event/332053


当日は託児ルームも併設しています。先着です。
私を含め既に希望者がありました。
申し込みの際に『託児希望』とメッセージ。
↓ ↓ ↓


2017年春オンラインサロン『ちゅうつねカレッジ』は惜しまれながら幕を閉じました。
オンラインサロンというのに入会するのはここが初めてでした。
当時ちゅうつねカレッジの存在を知っていたものの、
2014年10月妊娠出産に注力するため、、←どんなけ!?( ̄ー ̄)ニヤリッ
注力中は経沢香保子さんのブログからの情報をインプットするのみとなりました。
発信される情報は眩しいぐらいにキラキラと輝いていて楽しさあふれてました!産後も気になりながらも保守的な考え子供が成長する1年は…。
修行僧のようにこもり、おかげで身体は回復やる気がみなぎりましたので、
Facebookをしていなっかた私はここでようやくサロン入るためにアカウントを持ちました。おっそ~( ´艸`)

2016年1月Facebook開設同時にカレッジに参加というぐあい。
『はあちゅうさんおめでとう』
入ってすぐのこと…
はあちゅうさんのお誕生日おめでとう!っていうスレッドが…何事か?
恐る恐る入会したのですが、いきなりおめでとうコメントが溢れていて温かくていい感じでした。懐かしい(´∀`*)

セミナーが月に1回行われゲストを招待されていました。動画視聴も出来たのですが、本場の雰囲気を吸いたくて思い切って東京に。
初めて参加したのが、ダイヤモンドダイニング松村社長の回でした。
当時は子供(長女)をどうして人に預けたらいいのかわからなくて、
その日は母親を同伴させ東京でのセミナーに参加しました。
時間制限はないものの、母親の気力が切れたら終了…。

今はキッズラインさんのおかげで、
全国どこでも子供を連れて、
行きたい場所に自由に行くことが出来て、各地に実母が居る感覚です。
気力は尽きることなく予約した時間きっちりと!

年内に行きたい会があるので、すでに
予約完了しています!
年内の会?忘年会しかないですね。
ハハハー楽しみ!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
以前東京に行った時のブログ⇒http://kotoeco.blog.jp/archives/20660810.html
この時は、百貨店のキッズスペースや催事場、近くの公園、ホテルの部屋などを利用していただきベビーシッターさんは子供と時間を過ごしてくださいました。

今回の新年会イベントは、イベント保育というのを活用!
イベント会場の一室を利用できるのでとても安心です!
↓ ↓ ↓
https://kidsline.me/help/center_detail/event



残りわずか…(゚ロ゚;)エェッ!?わずか…









image

(ピノ・ノワールの実)

5月末に行ってから、しばらく訪れていなかったワイナリーに、今日は久しぶりに行って来ました。

しばらく見ない間にブドウの実が、こんなにも育っていて驚きました。

image

(5月末頃のブドウの写真)

4月からワイナリーに通わせて頂いているのですが、適期の作業が品種によって違いがあったり、樹齢によって管理方法に違いがあったり。。

そして、何より、4月に突然メールで連絡を取り現れた私に…いつも変わらず丁寧に教えて頂き感謝しています。


”心が呼ばないものが自分に近づいてくるはずがない”
”寝ても覚めても強烈に思い続けることが大切”
~生き方より引用~

ちゅうつねの、週末投稿にも”自分で引き寄っていく”

女性起業サロンの、『エグゼキューション能力』




受け身ではなく、自発的に行動しようと、改めて思いました!



さて、この時期のブドウの蔓は旺盛で、鞭のようにしなりながら、空へと向かい伸びていました。

私は背が高い方ではないので、上の方の蔓を整えるのは、背伸びし両手を伸ばし『えい!』という感じで、普段使わない筋肉を、呼び起こしながら作業をしています。

image


ピノ・ノワールの畑。
8月頃には、この緑の実も色づき始めるらしく、8月末には収穫出来るそうです。

image



何度も読み返して参考にしている本には、

『すべて自前のブドウでワイン造りを行う場合、ブドウが収穫出来るようになるまで、最低3~4年かかります』
と書かれていて、
スタートが遅れると、ズルズルと時間がかかってしまうなと正直焦りますが、より気合いが入ります。




半年を振り返ってみて、
1月末に入会したオンラインサロンの《ちゅうつねサロン》や、
4月に入会した《女性起業家サロン》

実はちゅつねに入会する為に始めたFacebook。
それに乗っかりするすると始めた、
ブログ、Instagram、Twitter、note、、、改善点だらけですがやってみて鍛えていっている感じで、

そこから得る情報や言葉は刺激的で、
アプリも色々試してみていて、それが生活の一部になっていたり。


投稿を読んで自分に置き換えて考える時間とういうのは、本当に大切な時間で、
今の自分が行動出来ていないこと、考え抜いていないことを、再確認出来ています。



さて6月もあと3日!

あっという間に、、
年末になりそう!




image

(ワイナリーの入口の畑)

木陰からの景色に、つい車をとめ、、見とれてしまいます。





【クラウドファンディング】
この言葉を初めて耳にしたのが、
株式会社カラーズ社長の経沢香保子さんが立ち上げた、キッズラインのメルマガでした。

キッズラインは、
1月に購読したKindle版の
『経沢香保子のベンチャー魂は消えない』を読み終えて、思う事があり直ぐに登録してみました。

新しいサービス、新しい試み、経沢さんのblogやSNS、著書等から、学ばせてもらっていて、キッズラインのクラウドファンディングについても、地方でしたが参加してみようと直ぐに思いました。
今回のクラウドファンディングは、サイバーエージェントのMakuakeから、『待機児童・病児保育問題解決するためのプロジェクト』でした。

詳しくはこちらから、
https://www.makuake.com/project/kidsline/

Makuakeは、Facebookから登録でき、応援したいと思うプロジェクトに、コンビニからも入金もできて簡単でした。

先月のちゅうつねセミナーのゲスト家入一真さんは、CAMPFIRE(キャンプファイヤー)というクラウドファンディングの会社を立ち上げられていました。
日本では、3社あるとのこと。
もう1社は、readyfor。


今回応援するにあたり、金額によって選べるノベルティグッズも魅力的でした。
私が選んだのは、金額10000円
先日下記のグッズが届きました。


・経沢香保子日めくりカレンダー
・カラーズのステッカー2枚
・エコバッグ
・ハンドタオル
・キッズラインで使えるポイント5000ポイント

ポイントは地方なのでまだ使えないのですが、
友達にプレゼントすることもできるので、こちらを選びました。

待機児童や病児保育問題、私は経験した事のないものでした。
経沢さんご自身の働きながら子供を育てる経験、
子供の介護の経験などから、社会を良くしたいという思いでキッズラインを立ち上げて、
社会問題に取組という姿勢は、
私は素直に応援したいと思いました。

image


日めくりカレンダー!
レア過ぎて勿体無くて使えない!
中身は素敵な言葉が綴られていて、元気の出る内容です(^^)
因みに18日は、
『道なき道を。』です。

今回、クラウドファンディングを応援するという新しい体験が出来て、良かったです。

ちゅうつねセミナーでも、印象的だった言葉があるのですが、

【お金がないから出来ない。というのは言い訳】

この言葉は、世の中から無くなる。
そう思えました。
自分の中からも消えていきました。

志があれば、
本気であれば、
人は応援してくれる、
道は開ける。


日めくりカレンダー3日の言葉ですが、クラウドファンディングにも通ずるなと思いました。







↑このページのトップヘ