カテゴリ: ワイン

image


昨晩は、久しぶりにワインの味見をしました。

『タヴェル・ロゼ』
ブドウ品種:グルナッシュ100%
ロゼの王様といわれる南仏のタヴェル!

だそうです。
飲みやすいワインでした。

ワインの勉強の為に、
【ワイングロッサリー】というワインSHOPから、ワイン2本と教材が、月1で届きます。

初級~始めて、、授乳で飲めないこともありましたが、今は、同じく定期に届く中級をとっています。

このお店のホームページは、ワインを調べやすくて、そしてメルマガ登録すると、毎朝8時~8時半にメルマガが届きます。

取り扱われているワインが多いのか、毎日違ったお薦めワイン情報が届くので楽しみです。

海外で頑張っている、日本人の作り手のワイン等も多数あります。

もちろん、シャトー勝沼やグレイスワイナリーなど、古くからある日本のワイナリーのワインや、
ドメーヌミエイケノやリュードバンなどの、新しい素晴らしい作り手のワインもあります。

取扱いしているワイナリーのワインを有名なレストランで料理と一緒にいただけるディナーも、メーカーズディナーといって、作り手とワインラバーの方々を繋ぐイベントも行っています。

必ず、新たなメーカーズディナーやイベントや情報が、月1のワインと共に入っていて、そのA4の両面チラシも楽しみのひとつです。

ホームページで、ワインを調べると1本1本に、説明があり信頼度が高いですので、思わずポチりたくなります。
私だけでしょうか?

http://www.winegrocery.com/

私は、世界中のワイン眺めて、味を想像したり、素敵なラベルのデザインを見ているだけでもワインを楽しめます。

image


ちなみに今月は、この2本です。
どちらも白ワイン。
ブルゴーニュとカリフォルニアのワインです。

〈白ワインの香りの違いを比べる〉
シャルドネと、ヴィオニエの香りを比べる教材です。











image


菜花、ケール、紫水菜の蕾、篠山のフレンチレストランボーシュマンさんに発送しました。


image


畑で、意味不明なポーズをする娘(笑)

image


昨晩は、お友達のお宅で食事会。

そば粉のガレットには、我が家の野菜、菜花が入っていました。

苦味が程よいアクセントになっていて、自家製ハム・チーズ・玉ねぎも入って、リュードバンのシードルを飲みながら、美味しく頂きました♪

他にも、鯛のアラの唐揚げ、大根・キャベツ・人参・玉ねぎと豚肉が、ごろごろ入ったポテ。

パスタはかなりホットに仕上げたペペロンチーノやフランス産チーズなど、簡単な料理だよ🎵っと、友達は言うが……どれも最高に美味しい!!

赤ワインは日本のリュードバンのカベルネソーヴィニヨン&メルロー。

白ワインはフランスのラングドック地域の、シャルドネとソーヴィニヨンブラン2本を空けて。

6時~11時迄、おしゃべりをしながら、あっという間でした。

今度は、我が家でするとのこと……
お酒はふんだんにあるのだけれど、料理は何にしようかしら?


image


image


↑このページのトップヘ