カテゴリ: ちゅうつね

DSC_0008

農園のお米でおにぎり。

何年か前、

まだ長女も産まれていなかった。

佐藤初女さんが福知山に来られ、

料理教室がありました。

その時に教わった方法、

いつもとは違う方法。

豪華な料理ではなかったけど、

素朴で元気になる食事。

シンプルで素材の味がそのまま美味しく感じ、

衝撃を受けました。

それ以来、
塩おむすびが最高に美味しく食べられる方法だと感じています。

お米を洗い。

お米が炊けたら皆でむすぶ。


味噌汁研究家のかじまゆこさん

いりこ、野菜をゴロゴロ、

キャベツを皆で手でちぎって。

木綿豆腐も手でちぎって。

大きな鍋に入れて、

わいわい小さな子供もお手伝いができるよと。

楽しく料理が出来るヒントを教えてくれた。

とても作りやすい方法の、

ほどよい量の味噌仕込みもあって。

おにぎりとお味噌汁は、

最高の組み合わせ。

DSC_0004


佐藤初女さんの本を持って行きたかったのに、



いつものようにコーヒー豆をひき。

新しいポットでお湯を沸かし。

茶色の頑丈な紙コップに注いでくれた珈琲。

好きな味わい。


昼夜問わず執筆入稿で多忙な時間

一品に高野豆腐をたいてきてくれた。

新しい仕事環境へのチャレンジ。


朝から体調が優れなかった中、

最後は元気に帰ってくれたコーチングのティーチャー。


和歌山から朝6時に出発し、

歴史に詳しい・SNS大好き・ウサギのプロ・キッズライン拠点長

と相変わらず多動力が凄く包容力のある親分。

ほんとこれ!
人も料理も最高の組み合わせ。
↓ ↓ ↓


早速おむすび実践してくれていて嬉しい!!


おにぎりと味噌汁と持ち寄った食べ物と会話

最高の時間に。

こんな名言も…爆






2018年1月14日(日)1日限りの復活イベントちゅうつね新年会!
12月11日(月)に販売が開始したチケットは、予定していた枚数が早々に売り切れ!
増設枠を設け新たに販売が開始になりました。 
場所はDMMセミナールーム。
15時から経沢香保子さん×はあちゅうさんのトークからスタート。
お申し込みはこちら。
↓ ↓ ↓
http://peatix.com/event/332053


当日は託児ルームも併設しています。先着です。
私を含め既に希望者がありました。
申し込みの際に『託児希望』とメッセージ。
↓ ↓ ↓


2017年春オンラインサロン『ちゅうつねカレッジ』は惜しまれながら幕を閉じました。
オンラインサロンというのに入会するのはここが初めてでした。
当時ちゅうつねカレッジの存在を知っていたものの、
2014年10月妊娠出産に注力するため、、←どんなけ!?( ̄ー ̄)ニヤリッ
注力中は経沢香保子さんのブログからの情報をインプットするのみとなりました。
発信される情報は眩しいぐらいにキラキラと輝いていて楽しさあふれてました!産後も気になりながらも保守的な考え子供が成長する1年は…。
修行僧のようにこもり、おかげで身体は回復やる気がみなぎりましたので、
Facebookをしていなっかた私はここでようやくサロン入るためにアカウントを持ちました。おっそ~( ´艸`)

2016年1月Facebook開設同時にカレッジに参加というぐあい。
『はあちゅうさんおめでとう』
入ってすぐのこと…
はあちゅうさんのお誕生日おめでとう!っていうスレッドが…何事か?
恐る恐る入会したのですが、いきなりおめでとうコメントが溢れていて温かくていい感じでした。懐かしい(´∀`*)

セミナーが月に1回行われゲストを招待されていました。動画視聴も出来たのですが、本場の雰囲気を吸いたくて思い切って東京に。
初めて参加したのが、ダイヤモンドダイニング松村社長の回でした。
当時は子供(長女)をどうして人に預けたらいいのかわからなくて、
その日は母親を同伴させ東京でのセミナーに参加しました。
時間制限はないものの、母親の気力が切れたら終了…。

今はキッズラインさんのおかげで、
全国どこでも子供を連れて、
行きたい場所に自由に行くことが出来て、各地に実母が居る感覚です。
気力は尽きることなく予約した時間きっちりと!

年内に行きたい会があるので、すでに
予約完了しています!
年内の会?忘年会しかないですね。
ハハハー楽しみ!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
以前東京に行った時のブログ⇒http://kotoeco.blog.jp/archives/20660810.html
この時は、百貨店のキッズスペースや催事場、近くの公園、ホテルの部屋などを利用していただきベビーシッターさんは子供と時間を過ごしてくださいました。

今回の新年会イベントは、イベント保育というのを活用!
イベント会場の一室を利用できるのでとても安心です!
↓ ↓ ↓
https://kidsline.me/help/center_detail/event



残りわずか…(゚ロ゚;)エェッ!?わずか…









[画像:f4d767ae-s.jpg]

10月1日(日)、
小さな箱が届きました。

あっ!
味噌友からの味噌!!
送り主をみてにこり。

味噌友とは、
ある人と自分の担当月になると味噌を送りあう友達の事です。
あってるかな?

ある人とは、
味噌汁研究家かじまゆこさんです♪


10月の味噌友は私です。



以前に関西ちゅうつねメンバーが開催してくれた講座で、
味噌汁研究家かじまゆこさんの味噌汁講座があり参加しました。

かじさんのblogは拝見していて我が家の味噌汁も色々とチャレンジしていました。

リアルな講座を受けると、
味噌汁のハードルが更にグーンと下がり、
それ以来、

『お茶を飲むように味噌汁を飲むようになりました。』

その味噌汁は、
出汁をとらずカップに味噌とお湯を注ぐだけのシンプルなお味噌汁。

えっ!出汁とらなくてもいいんだ!!
結構衝撃でした。。。

足りない場合は鰹節をいれるとか、
火を通さなくてもいい具材をトッピングしたり。
もっぱら乾燥わかめをインして楽しんでいます。

毎夕食ではお味噌汁を作る習慣があるのですが、
具材のチョイスも幅広くなりました。





送ってもらった味噌を早速いただきました。





⚫国産有機大豆と有機米を使用
⚫木桶での長期熟成
⚫自家採種した蔵付き麹菌を使用

5年程前に建て替えた倉を思い出しました。
味噌部屋がありました。

福井県のマルカワみそ二年みそ

とても珍しい味噌を吟味して送ってくださいました!
ありがとうございます!

米より大豆の方が多いので、
お味噌の色はビターチョコレートの様な色。
チョコレートをイメージして食べると塩気の効いた味噌なので、変な気分に。



私はまだ味噌を送っていませ~ん!!!

10月中旬の予定です(^_-)-☆

かじ様お楽しみに~。










↑このページのトップヘ