カテゴリ: 産後日記

0歳7ヶ月の娘を連れて東京へ行った時、
キッズラインのベビーシッターサービスを利用しました。
 
東京に自宅はない、
ホテルも予約していない、
娘をどうしよう?かと考えていました。

考えてもよい答えが見つからなかったので、キッズラインの無料コンシェルジュサービスに問い合わせをしてみました。

数日後メールがきて条件に合いそうなベビーシッターさんを数名紹介して頂きました。

私が利用したい日に予約の空いていたベビーシッターさんにメッセージを送ってみました。
メッセージはラインメールのように相手がメッセージを読むと既読がつきます。

今回は数回自宅外でのサポートであるという条件を伝えて、シッティング可能かどうかメッセージを送りました。
条件によってはマッチしない場合もありました。

引き受けて頂いたベビーシッターさんは、経験豊富な保育士さんでした。

初めてメッセージを送った日から最後までずっと親切で丁寧で本当に良い方に出会えたと思いました。
幾つか感動したことを書いておきます。

・お互いに知らない場所でしたが子供が遊べそうな場所を事前に調査して場所のURLを添付して送ってくれました。
"どのような場所でもサポートします"と言って頂きました。

・後追いと人見知りが激しく必ず泣くと伝えると"子供は泣くもの任せてください"と心強いメッセージを頂きました。

・サポート時間内は泣いているだろうと心配でしたが、こちらが心配しないように様子をメールで報告してくれました。

・毎回完了報告書がとても詳しくてその日の様子が想像できました。娘の涙を止められなかったこともありのままを書かれていました。

・待ち合わせ場所には、先に着いて私達が道中迷わないように情報提供頂きました。

初めて利用するサービスを、
初めて行く場所での利用と、
初めて会う方と不安でいっぱいでした。
ですが、
今回のベビーシッターさんが想像力を働かせてメールをくれたり、予約時間外もサポート場所の情報を集めてくれたり、本当に有り難くて最後まで気持ち良くやり取りが出来ました。

これからどんどん人気に!
お仕事が忙しくなる方だと感じました✨



クーポンコードも友達が使ってくれたので、二回目の利用に使わせて頂きました!
また最近クーポンコードを使ってくれた友達もいて、次回の利用に使わせて頂きます!
皆さん本当にありがとうございます!!


image



image
まだ産まれてから3週間なのね…数字にすると短いなと思うのですが、赤ちゃんとはとても長く一緒に過ごしているような濃密な時間を過ごせています。身体の調子もよくて今のところ、ヒノキ花粉に若干やられているぐらいで目立った病気や不調はありません。赤ちゃんもよく眠ってくれるので、それと同時に休めるときは私も休んでいます。体調がよければ簡単な家事はやっています。

さて、1日から長女(2歳)との生活が始まっています。
まだ1週間ですがリズムが整いとてもいい感じです。

妹が出来てどんなリアクションを長女がするのか気になっていました。
よく耳にするのが、『赤ちゃん返り』するよってことでした。
『赤ちゃん返り??』
どんな感じだろう??とても心配でした。

長女は妹をすごく可愛いと感じているようで、
お布団で一緒に寝たいとか抱っこしたいとか、
泣いているとどうしたの?とあやしてくれたりしていて、本当に助かっています。
どうやら今のところは『赤ちゃん返り』はないようです。

長女は平日保育園にいっています。
8時30分~16時30分ぐらい。
仕事の合間にパパがお迎えに行きます。

帰宅後17時頃に実家の母が来て18時まで外で遊びます。
そして、18時頃に母と私と長女でご飯を一緒に食べます。
私と長女はワタミの宅食を食べます。

しばらくしてから、お風呂に母と長女がはいります。
夫が仕事が終わる8時半~9時頃まで母が居ます。バトンタッチして母は帰宅します。
私は、夫の仕事の昼間の休憩時間2時~3時半の間にシャワーをします。
赤ちゃんは、夫が休憩時間に沐浴をしてくれます。
始めのころは手つきがぎこちなかったのですが、今では手際よく楽しんでやってくれています。
こりゃ孫が産まれてもできるな!




とそんな感じで床上げまでの、この1週間は過ごしました。
実家や夫の両親のサポート、そして夫のサポートがあっての回復だなとつくづく感じます。
こういったことは、産後の心のケアにもつながってくるのだと思いました。

睡眠不足で身体が休めていないときは、やはりイライラと沸点は低くすぐにカチンときてしまい、いらぬ言葉を発してしまったりします。
今回は二人目で慣れているのもあります、出産後の身体は目に見えないホルモンのバランスの崩れや、精神面の変化が起きて産後うつになりやすかったりするようです。あなどってはいけないなと思います。
出産前に気になることは片づけておけたことも、心の平穏につながっていると思います。




実はひとつ…
出産前に未完了事項がありました。
夫にもらった婚約指輪をなくすという、超最悪な出来事が…
出産前の断捨離で、ドレッサーの整理整頓をしていた時に、
一気に血の気が引いたのです…な、な、ない!
指輪がない。
ちゃらりーちゃらりらりらー…どーん。



まさかの、ありました!!
すっきりでーす。

体調はどんどん良くなる一方( ´艸`)
夫に、なくしたことを正直に告げた時に、なんと夫は私を責めたりしなかったのです!
私なら、『はぁ~ん?』ってヤンキーの血がざわざわとするのですが、
なんのお咎めもなかったことが私の心を傷つけることなく、指輪への執着をなくしてくれて、
見つけたときは、それはそれは嬉しかったのですが、
実は物への執着はもうありませんでした。
もらった時の気持ちや思い出は大切にしているので、消化できていたのです。

常に整理整頓して、身の回りはすっきりとシンプルに整えておくことは本当に大切だと思いました。
私のうっかりもそういう乱れた時に起きているので、
これからは気をつけます!








―¨―¨―¨―¨―¨―¨―¨―¨― (*^3^)/~☆ こちらもやっています。 ↓  ↓ ↓  Instagram:http://www.instagram.com/kotoeco/ twitter:https://twitter.com/kotoeco note:http://note.mu/kteco

image

似てますね!

3月17日に第2子が産まれ部屋に戻りました。

夫と長女は部屋に居て。

『看護師さん赤ちゃん連れてきた?』

私が夫に確認するとまだだということでした。


その日から4日目に、赤ちゃんは母子同室に。

その時の記事です。

↓ ↓ ↓

http://kotoeco.blog.jp/archives/13886656.html


そして長女はその日の前日から、

夫の両親宅での生活が始まりました。


ということで、姉妹はまだ会っていなかったのです。





先ほど、戻ってきました。

11日間長女の顔を見ていませんでした。

玄関に向かいにいくと、娘がキラキラ輝いてみえました。
 
しばらく会わない間に、覚えた言葉。

『ママ~〇〇ちゃん、京都のお家に行ってたの』

と教えてくれました。

抱きしめてぎゅっとして、うるっときそうでしたが、我慢。

笑顔でお帰りが言えました。


4月1日、とてもいいスタートが出来ました。

コンディションもばっちりです。

早く外出したいです。




―¨―¨―¨―¨―¨―¨―¨―¨―

(*^3^)/~☆

こちらもやっています。

↓  ↓ ↓ 

Instagram:http://www.instagram.com/kotoeco/

twitter:https://twitter.com/kotoeco

note:http://note.mu/kteco



image


ワタミの宅食を始めて3日目の夜の写真です。

毎日午前中に、
その日の分を配達してくれます。

玄関先に置くワタミの箱に入れてくれます。

image


月~金の5日間、
私と夫の2食分で支払い金額は、
5760円です。





水曜日の7時迄に翌週の分を注目します。
地域によって土日の配達もあります。

ご飯付きのタイプ、おかずの少ないもの等、5種類から選べます。

私の地域では、独居老人の方がワタミの宅食を利用していることが多いです。

image


木曜日のおかずはこんなんです。

友人が出産後に、
実家には帰ることなく自宅育児をしました。

一人目・二人目どちらの1ヶ月間も、
ワタミの宅食サービスを利用していました。

それがきっかけで、
私も利用してみようと思いました。

私の実家は車で20分ほどの場所にあります。
近いのですが、
着替えや荷物を運ぶ労力を考えると自宅で育児をする方が、
幾らか身体が休まると思いました。

そして、
両親は仕事がとても多忙だということもあり、
今回は実家に帰ることをやめました。


(土)には、
上の子が夫の両親宅から戻って来ます。
追加で、小さなおかずの宅食を注目しました。

そして、
実家の母親が来週の5日間、
私達の家に泊まります。

上の子の身の回りのことを手伝ってくれる予定です。
仕事は我が家から出勤してくれます。

もしも子が授かった場合には、、、
また新しい便利なサービスを利用しながら、
自宅で育児をすると思います。






―¨―¨―¨―¨―¨―¨―¨―¨―

(*^3^)/~☆

こちらもやっています。

↓  ↓ ↓ 

Instagram:http://www.instagram.com/kotoeco/

twitter:https://twitter.com/kotoeco

note:http://note.mu/kteco


image
このように横向きに置くとよく寝るのです。 先日、赤ちゃんの首の下にできた湿疹の診察で病院へ行きました。

退院時に湿疹が赤く広がりそうだったので、

小児科の担当医が退院後に診せてほしいということで、

予約を取っていただきました。





産後11日目に外出する。

そのことを知った実家の母は、大丈夫か!?

執拗に心配していました。

床上げ期間というのは、

母の世代にとっては特別な期間のようで、

産後11日目で外出するなんて前代未聞!


ですが自分の体調は自分が一番よくわかるので、

授乳のリズムも整い睡眠時間も充分とれていて、

私は特に気にしていませんでした。

赤ちゃんをチャイルドシートに乗せて、

車で20分の病院まで行きました。


その日の朝は寒かったのですが、

とても天気が良くて外出日和でした。


退院時からの引きこもり生活。

そして毎日が、すっぴん。


病院の診察は外来ではなく病棟へ直接にいくものだったので、

待ち時間なくすぐに診てもらえるものでした。


外出時メイクをしていくのか、

それともすっぴんで行くのか迷いましたが久しぶりにメイクをしました。


あっという間に診察は終わり、

湿疹はよくなっているので問題なし。

オムツかぶれが出そうだったので、

亜鉛華単軟膏(あえんかたんなんこう)を処方していただき、

おしりのトラブルが出る前のアドバイスをもらえて、有難かったです。


数時間の外出でしたが、

メイクもして気分転換になりました。







赤ちゃんのオムツかぶれについてのアドバイスは、

うんちやおしっこをしたあとに湿ったままだとかぶれやすくなるので、

うんちの後はシャワーで綺麗に流してタオルで水分をしっかりとふき取り、

そして処方していただいた軟膏を塗るといったものでした。


帰ったその日から実行したので、

すぐに赤みと湿疹が消えてきました。


担当医が丁寧に診てくれるので、本当にありがたいです。


体重も退院4日目で、

一日あたり38.5グラム増えているということでした。

完全母乳です。

よく出て、よく飲んでいるようです。



産後体調管理は重要だと思います。

今回はコンディションよく外出できましたが、

第1子の時には産後11日目が退院日でした。

その時は身体はひょろひょろ、とてもしんどかったです。


自分の身体と相談して状況に応じて無理のないように、

産後期間を過ごすことをお勧めします。





―¨―¨―¨―¨―¨―¨―¨―¨―

(*^3^)/~☆

こちらもやっています。

↓  ↓ ↓ 

Instagram:http://www.instagram.com/kotoeco/

twitter:https://twitter.com/kotoeco

note:http://note.mu/kteco


↑このページのトップヘ