カテゴリ: 家庭料理

[画像:767a76d1-s.jpg]

6日に仕込んだ渋皮煮。

いつもお世話になっている方より約2キロの綺麗な丹波栗をいただきました。

早速、栗ご飯にして食べました。




とても美味しい栗に感動しました。
2キロの栗はなかなか減りません。

鮮度が落ちないうちになんとかしたいな!

ということで何年か前に作ったことがあった渋皮煮を作ることにしました。






まず鬼皮をむきますが、なかなかの強敵。
それにより、

  • 手首に違和感
  • 肩こり
  • 背中の痛み
大変でしたが作る前に二晩水につけていたので、多少は鬼皮が剝きやすかったような気がします。

写真は剝いた栗が変化していく様子。

↓ ↓ ↓

[画像:3df3cba8-s.jpg]

手首をやられた鬼皮剥き、夫が途中参戦。
理由は、
"後から痛い痛いとマッサージを頼まれる方が嫌だから"

ふむ。

[画像:02a33959-s.jpg]

[画像:b36e0d91-s.jpg]

[画像:26d58fb8-s.jpg]

[画像:a41b1560-s.jpg]

おりゃー!ぼこぼこぼこぼこー!
(ノ-o-)ノ┫

[画像:cd119fcd-s.jpg]

水の色、変わりすぎー!!

[画像:5e8e46df-s.jpg]

この後、つまようじを使いお掃除タイム。
背中の筋肉をやられる。
大量の栗で作るのは危険です(笑)
一キロ迄がおすすめ。

[画像:2c96327f-s.jpg]


黒い筋や皮を掃除してツルンとした栗を、砂糖と水を入れて炊くだけです。
この時バニラビーンズがあればよかったのですが、バイラエッセンスを使用しました。
お酒はラム酒を使用しました。

味噌作りの時にも参考にした長年愛用している本はこちらです。
オールカラーで分かりやすくて気にいっています。





1リットルの瓶が2本
小瓶が3個出来上がりました。

[画像:f1645616-s.jpg]





[画像:f4d767ae-s.jpg]

10月1日(日)、
小さな箱が届きました。

あっ!
味噌友からの味噌!!
送り主をみてにこり。

味噌友とは、
ある人と自分の担当月になると味噌を送りあう友達の事です。
あってるかな?

ある人とは、
味噌汁研究家かじまゆこさんです♪


10月の味噌友は私です。



以前に関西ちゅうつねメンバーが開催してくれた講座で、
味噌汁研究家かじまゆこさんの味噌汁講座があり参加しました。

かじさんのblogは拝見していて我が家の味噌汁も色々とチャレンジしていました。

リアルな講座を受けると、
味噌汁のハードルが更にグーンと下がり、
それ以来、

『お茶を飲むように味噌汁を飲むようになりました。』

その味噌汁は、
出汁をとらずカップに味噌とお湯を注ぐだけのシンプルなお味噌汁。

えっ!出汁とらなくてもいいんだ!!
結構衝撃でした。。。

足りない場合は鰹節をいれるとか、
火を通さなくてもいい具材をトッピングしたり。
もっぱら乾燥わかめをインして楽しんでいます。

毎夕食ではお味噌汁を作る習慣があるのですが、
具材のチョイスも幅広くなりました。





送ってもらった味噌を早速いただきました。





⚫国産有機大豆と有機米を使用
⚫木桶での長期熟成
⚫自家採種した蔵付き麹菌を使用

5年程前に建て替えた倉を思い出しました。
味噌部屋がありました。

福井県のマルカワみそ二年みそ

とても珍しい味噌を吟味して送ってくださいました!
ありがとうございます!

米より大豆の方が多いので、
お味噌の色はビターチョコレートの様な色。
チョコレートをイメージして食べると塩気の効いた味噌なので、変な気分に。



私はまだ味噌を送っていませ~ん!!!

10月中旬の予定です(^_-)-☆

かじ様お楽しみに~。










image


今朝の朝ごはん、
合鴨の卵を食べました。

近所の方が合鴨農法をされていて、飼っている合鴨が卵を産んだからと、我が家に2個持って来てくださったのです。

image


私は合鴨のお肉は食べたことがありましたが、
タマゴは初体験!!

朝からテンション上がります!


鶏を平飼いで育ているフレンチレストランの知り合いは、餌には我が家のお米を利用してくれています。

お米を食べている鶏の卵は、黄身の黄色い色が薄くて面白いのです。

合鴨は、白菜を食べさせていると言われていたので、食べ物でタマゴも作られていると考えると、安心して食べることが出来ました。

殻はかたくて、
黄身は撹拌する時に、ねっとり感がありました。

味は鶏卵とそんなに違いは感じませんでしたが、
ほんのり甘味を感じました。




image


夫が朝食担当ですが、娘に野菜を食べて欲しくて、キャベツと人参を卵にまぜて、お好み焼き風に仕上げた卵料理です。




出産で病院に行く前に娘とパシャリ(^^)v

合鴨の卵料理でパワーを注入してもらいました。

image


>―¨―¨―¨―¨―¨―¨―¨―¨―

(*^3^)/~☆

こちらもやっています。

↓  ↓ ↓ 

Instagram:http://www.instagram.com/kotoeco/

twitter:https://twitter.com/kotoeco

note:http://note.mu/kteco




image


一昨日に、
バーミキュラの鍋14センチが届きました!

出産準備品として、
離乳食に無水調理の鍋を使ってみようと思い購入しました。

あるテレビ番組で、
子供たちだけで海外に住んでいる、祖父母に会いに行くという企画のものがやっていました。

孫達が日本からの土産として持って行った物が、

メイド イン ジャパン!

バーミキュラの鍋でした。


子供たちが祖母の作る手料理に鍋を使って欲しいと言うと、
早速祖母が野菜を入れてポトフを作るのですが、
その時に水を入れようとすると、

すかさず孫が、

ノー!

野菜の水分だけで大丈夫だと祖母に言ったのです!

それがきっかけで、

すぐさまバーミキュラのホームページを見て購入しました。

やはり、人気商品でしかも受注生産だったので、約半年かな?
待ちましたが、
連絡頂いた期間よりは、はやく手元に届きました!

出産後になるかな?

と心配していましたが、ギリギリセーフ(笑)

早速、昨日の昼御飯に、
自家栽培米を炊いてみました。

レシピ本には、沢山のメニューがあるので、全部試してみたいぐらい、綺麗で美味しそうな野菜のメニューが豊富でした。

最近、圧力鍋もフル活用しておりますが、
バーミキュラ鍋も、
うまく取り入れて、素材の味を味わいたいと思います。






image


image


程よくおこげも出来ていて、
とても美味しく炊けました。





あっ!

産後1ヶ月は、
自宅育児をするので、
炊事はせずに、
ワタミの宅食の配送サービスを利用します!

土日は、夫がバーミキュラ鍋を使って身体にいい野菜料理を作ってくれるかも??
で~す~♪♪♪



―¨―¨―¨―¨―¨―¨―¨―¨―

(*^3^)/~☆

こちらもやっています。

↓  ↓ ↓ 

Instagram:http://www.instagram.com/kotoeco/

twitter:https://twitter.com/kotoeco

note:http://note.mu/kteco



image


前日に水に浸けた白大豆です。

水分を含みふっくらとしました。

白大豆も、また美しいのです。

こちらの大豆は昨年、

畑で栽培して収穫したものです。


image


自家用に少しだけ取り置きしていました。

約1.8キロの白大豆の内、

1キロの大豆を使い味噌を仕込んでみました♪

・白大豆1キロ
・こうじ1.2キロ
・塩500グラム
・酒粕200グラム


前回は、

『緑大豆』で味噌を仕込みました。

その記事はこちら
↓ ↓ ↓
http://kotoeco.blog.jp/archives/12387116.html



image


圧力鍋で蒸す。

image


餅つき器にて潰す。

我が家はこの餅つき器を使っています。

↓ ↓ ↓




image


麹と塩を合わせておいたものに混ぜ合わせて、煮汁を入れて混ぜやすくして、
柔らかくなりすぎない耳たぶぐらいの固さに仕上げる。

image


アルコール消毒した容器に空気を抜きながら詰めていき、

塩を振り、酒粕で蓋をする。


前回と同じ工程です♪

またまた簡単に出来ました!!


手間な作業は便利な文明の利器にお任せして、

シンプルで美味しい日本の発酵食品万歳!

こちらの本を参考に作りました。

↓ ↓ ↓




―¨―¨―¨―¨―¨―¨―¨―¨―
こちらもやってます(*^3^)/~☆

Instagram:http://www.instagram.com/kotoeco/

twitter:https://twitter.com/kotoeco

note:http://note.mu/kteco

↑このページのトップヘ