カテゴリ: 備忘録

以前は【ほり農園ことえblog】

・スマホ版
Screenshot_20180613-143358

・パソコン版
Screenshot_20180613-143420

  ↓↓↓

【決めたことを正解にして人生を楽しんむブログ】
にしてみよう!って決めてみました。

ほり農園のブログはnoteに移動しました!
こちらです→ほり農園
こちらは、稲作中心にパートナー(夫氏)が記録していくようであります。←怪し(^^)
因みにtwitterアカウントも持っていますが、シーンとしています。
見守っているのであります。


元々パートナーは15年ほど除草剤や化学肥料を利用せずに米作りをしています。
私は結婚後何の疑いもなくそれを手伝い農業をしていました。←何でもやってみるタイプ。
頭でっかちにならない、人の情報に惑わされない、やってみるって大切。知らない世界を知れますから。先入観を持つことや前もっての確かな情報も時には大切ですが、結果決めたことを正解にするのかしないのかは、自分次第ですから。




さて稲作では、
籾種から苗を作り→作った苗を植える→田植え機は特殊な機械を使い→除草剤は使わず緑肥を利用したりチェーン除草→田植え機は特殊→株間が広く収穫量も少ない。

こだわりがありそう?
収量少ないってだめそう?


夫氏のこと自分で調べて決めたこと、買いたいお客さんもいて彼のやり方考え方が凝縮。
集まってきた特殊な機械(農機具)、情報はとりにいこうと思えばとりにいけますが、特殊ゆえに公言したり意識すると集まってくる時もあります。
夫氏は自分の決めたことを正解にしようと日々もくもくと仕事をしています。

本業は鍼灸整骨院経営(6年)←私も立ち上げそして、今も同じく経営しています。
農業では、副業とは言わず兼業という言葉をよく耳にします。
専業主婦、専業農家、兼業農家とか、呼び名は何でもよいとは思いますが、農業は従事日数や収入によって分けられていて、驚いたことがありました。
副業や兼業は、私はいいと思っていて、小さいころからそういう環境にありました。父も母も、好きなことが仕事になり本業にプラスになっているからです。母でいうと本業とは別に華道を教えたり、着物の着付けが出来たり、他割愛しますが、何この人?と思います。
何より人との出会いが豊富だと感じます。
お店をしていたこともあって、いつも誰かが家に来ていました。

私の周りの起業家や知人友人は、そう人多くて、本業は社長でありながら、写真家、イベント開催プロデューサー、美容師、FP、大学の先生、ヨガ講師、ライター、ブロガー、コーチングコーチ、投資家、編集者、セミナーイベント登壇、歴史詳しい、Kindle本出す、などなど多彩すぎて眩しいです!
本業と副業どれもが、やりたいことや好きなことで出来ていていい感じです。とても魅力的。

あら、また話がそれた。

お米の乾燥機、籾をすりお米にする機械まであって自分たちで栽培したお米は、他人の栽培している米と混ざらず自分たちで栽培したお米として食べることができています。
安心感あります。

お米は粉にして毎朝食べているパンの原料になったり主食に困ったことはありません。ただし、販売しているので10月頃の収穫迄に自家用が無くなってしまうこともあります。
現在そのパターンです。
餅米が残っているからそちらを食べているという。

そんなことで、
書きたいと思えば夫氏のほり農園のことを書きますが、タイトル変えてみようって思いひっそりと宣言します。


デザインも変えたいな。


twitterやInstagram他SNSもやっていますまとまってます→
https://pomu.me/kotoeco/



短いブログです。

 先日この記事を読んでからブログ書こうって思いました。


はあちゅうさんもnote更新されていて更に思いました。


そしてこの記事好き。


昨日、6時頃にテレビをつけていたら、クラウドファンディングのことがやっていました。

滋賀の鮒寿司(ふなずし)のお店が、クラウドファンディングを行ったとのこと。

お店は、おばあちゃまと家族で経営していて、鮒寿司を使って商品開発をするのだそうです。

クラウドファンディングは、出入りのある銀行マンにすすめられたそう!

銀行マンさん、良い人(*^^*)と思いました。

お店の方は、意味不明な知らない言葉だったので、不安でいっぱいだったそうですがw

そうですよね。
銀行にお金借りようと思っていたら、クラウドファンディングをすすめられ、、

(お金貸してくれないの(T_T)……)

と思われたでしょうね。

結果は直ぐに期間内に資金調達出来たようで、結果オーライでした。


今回のニュースで知ったのですが、大阪にも、クラウドファンディングの会社がありました。
地域密着型!

【faavo大阪】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://nfl.co.jp/faavo/

先日、『クラウドファンディングのこと①』という記事で書いたのですが、3社以外にもありましたので、訂正しておきます。

クラウド(群衆・大衆)
ファンディング(資金調達)

資金調達のおかげで、ふなずしクッキーという商品が出来ていました。

お酒が飲みたくなる?そんな味がしそうなクッキーでした(^^)

image





【クラウドファンディング】
この言葉を初めて耳にしたのが、
株式会社カラーズ社長の経沢香保子さんが立ち上げた、キッズラインのメルマガでした。

キッズラインは、
1月に購読したKindle版の
『経沢香保子のベンチャー魂は消えない』を読み終えて、思う事があり直ぐに登録してみました。

新しいサービス、新しい試み、経沢さんのblogやSNS、著書等から、学ばせてもらっていて、キッズラインのクラウドファンディングについても、地方でしたが参加してみようと直ぐに思いました。
今回のクラウドファンディングは、サイバーエージェントのMakuakeから、『待機児童・病児保育問題解決するためのプロジェクト』でした。

詳しくはこちらから、
https://www.makuake.com/project/kidsline/

Makuakeは、Facebookから登録でき、応援したいと思うプロジェクトに、コンビニからも入金もできて簡単でした。

先月のちゅうつねセミナーのゲスト家入一真さんは、CAMPFIRE(キャンプファイヤー)というクラウドファンディングの会社を立ち上げられていました。
日本では、3社あるとのこと。
もう1社は、readyfor。


今回応援するにあたり、金額によって選べるノベルティグッズも魅力的でした。
私が選んだのは、金額10000円
先日下記のグッズが届きました。


・経沢香保子日めくりカレンダー
・カラーズのステッカー2枚
・エコバッグ
・ハンドタオル
・キッズラインで使えるポイント5000ポイント

ポイントは地方なのでまだ使えないのですが、
友達にプレゼントすることもできるので、こちらを選びました。

待機児童や病児保育問題、私は経験した事のないものでした。
経沢さんご自身の働きながら子供を育てる経験、
子供の介護の経験などから、社会を良くしたいという思いでキッズラインを立ち上げて、
社会問題に取組という姿勢は、
私は素直に応援したいと思いました。

image


日めくりカレンダー!
レア過ぎて勿体無くて使えない!
中身は素敵な言葉が綴られていて、元気の出る内容です(^^)
因みに18日は、
『道なき道を。』です。

今回、クラウドファンディングを応援するという新しい体験が出来て、良かったです。

ちゅうつねセミナーでも、印象的だった言葉があるのですが、

【お金がないから出来ない。というのは言い訳】

この言葉は、世の中から無くなる。
そう思えました。
自分の中からも消えていきました。

志があれば、
本気であれば、
人は応援してくれる、
道は開ける。


日めくりカレンダー3日の言葉ですが、クラウドファンディングにも通ずるなと思いました。







↑このページのトップヘ