カテゴリ: 日記

以前は【ほり農園ことえblog】

・スマホ版
Screenshot_20180613-143358

・パソコン版
Screenshot_20180613-143420

  ↓↓↓

【決めたことを正解にして人生を楽しんむブログ】
にしてみよう!って決めてみました。

ほり農園のブログはnoteに移動しました!
こちらです→ほり農園
こちらは、稲作中心にパートナー(夫氏)が記録していくようであります。←怪し(^^)
因みにtwitterアカウントも持っていますが、シーンとしています。
見守っているのであります。


元々パートナーは15年ほど除草剤や化学肥料を利用せずに米作りをしています。
私は結婚後何の疑いもなくそれを手伝い農業をしていました。←何でもやってみるタイプ。
頭でっかちにならない、人の情報に惑わされない、やってみるって大切。知らない世界を知れますから。先入観を持つことや前もっての確かな情報も時には大切ですが、結果決めたことを正解にするのかしないのかは、自分次第ですから。




さて稲作では、
籾種から苗を作り→作った苗を植える→田植え機は特殊な機械を使い→除草剤は使わず緑肥を利用したりチェーン除草→田植え機は特殊→株間が広く収穫量も少ない。

こだわりがありそう?
収量少ないってだめそう?


夫氏のこと自分で調べて決めたこと、買いたいお客さんもいて彼のやり方考え方が凝縮。
集まってきた特殊な機械(農機具)、情報はとりにいこうと思えばとりにいけますが、特殊ゆえに公言したり意識すると集まってくる時もあります。
夫氏は自分の決めたことを正解にしようと日々もくもくと仕事をしています。

本業は鍼灸整骨院経営(6年)←私も立ち上げそして、今も同じく経営しています。
農業では、副業とは言わず兼業という言葉をよく耳にします。
専業主婦、専業農家、兼業農家とか、呼び名は何でもよいとは思いますが、農業は従事日数や収入によって分けられていて、驚いたことがありました。
副業や兼業は、私はいいと思っていて、小さいころからそういう環境にありました。父も母も、好きなことが仕事になり本業にプラスになっているからです。母でいうと本業とは別に華道を教えたり、着物の着付けが出来たり、他割愛しますが、何この人?と思います。
何より人との出会いが豊富だと感じます。
お店をしていたこともあって、いつも誰かが家に来ていました。

私の周りの起業家や知人友人は、そう人多くて、本業は社長でありながら、写真家、イベント開催プロデューサー、美容師、FP、大学の先生、ヨガ講師、ライター、ブロガー、コーチングコーチ、投資家、編集者、セミナーイベント登壇、歴史詳しい、Kindle本出す、などなど多彩すぎて眩しいです!
本業と副業どれもが、やりたいことや好きなことで出来ていていい感じです。とても魅力的。

あら、また話がそれた。

お米の乾燥機、籾をすりお米にする機械まであって自分たちで栽培したお米は、他人の栽培している米と混ざらず自分たちで栽培したお米として食べることができています。
安心感あります。

お米は粉にして毎朝食べているパンの原料になったり主食に困ったことはありません。ただし、販売しているので10月頃の収穫迄に自家用が無くなってしまうこともあります。
現在そのパターンです。
餅米が残っているからそちらを食べているという。

そんなことで、
書きたいと思えば夫氏のほり農園のことを書きますが、タイトル変えてみようって思いひっそりと宣言します。


デザインも変えたいな。


twitterやInstagram他SNSもやっていますまとまってます→
https://pomu.me/kotoeco/




DSC_0080


お天気が続き

桜の花が満開の3月30日16時40分頃

こむぎは旅立ちました。

12年一緒に過ごしました。

私がこむぎに会ったのは、夫と結婚する1ヶ月前。

もう身体は大きく成犬でした。
赤ちゃんの頃を知りません。
捨てられて飼い主の分からない犬でした。
だから、こむぎは何歳なんだろう?
いつも想像してだいたいこのぐらいかな?
とか夫と言っていました。

甲斐犬で警戒心が強いこむぎは、夫や私以外にはなつきませんでした。

私達からは見えない場所、家の敷地に人が来ると、いち早く知らせてくれました。

散歩大好き!

田んぼの畦道に連れて行くと、草むらに鼻を突っ込み、クンクン、ほりほり。

まむしに鼻をかまれたことも。

ダッシュで散歩していて、急にこむぎが草むらが気になり立ち止まったため、私が滑ってしりもちついたことがありました。

華麗なずっこけ。

DSC_0118

昨年の冬あたりから、眠る時間が長くなってきて反応もゆっくりに。

昨日は、午後からク~ンク~ンと息を一生懸命していました。
少しずつ息も細くなりました。

美しい顔立ち。
可愛い目。

雷や花火が苦手で、暴れまわる。

沢山の思い出があります。

床を歩くカチャカチャという爪の音。
もう聞けなくなるのか…

賢いこむぎ。

ありがとう。

IMG_20180330_183243_673

長女8ヶ月くらいの頃。

こむぎの毛をむしり取るため嫌われました。

DSC_0126

DSC_0121

DSC_0081
DSC_0000_BURST20180326100658436






DSC_0090
ミモザの花
とても綺麗です。
風になびく花に虫が集まっていました。

料理にもミモザの花をイメージして、
ミモザ風~とかありますが、
卵の黄身をパラパラにしたみたいな花ですね。

DSC_0097

福知山城の桜は今週末あたりでしょうか?

DSC_0005_BURST20180327171555820

近くの早咲きの桜。
夕方、夕陽があたる時間も何とも素敵な色でした。

他に、モクレン、梅、水仙など、
沢山の花を見つけました。

ブドウ畑にも、オオイヌノフグリの小さな青い花が咲いていたり、菜の花が咲いていたり、楽しませてくれています。




DSC_0077

DSCPDC_0001_BURST20180325160903063_COVER

たい焼き買って、近くの公園で食べる。
ほんの少しの時間だったけど、
何もかも忘れて、
子供の動きを追って、笑って。

焼きたてのたい焼き、
あら熱が取れたちょうど良い頃に皆で頬張る。

気持ち良かったな。
また食べに行きたいな。




↑このページのトップヘ