image

(ピノ・ノワールの実)

5月末に行ってから、しばらく訪れていなかったワイナリーに、今日は久しぶりに行って来ました。

しばらく見ない間にブドウの実が、こんなにも育っていて驚きました。

image

(5月末頃のブドウの写真)

4月からワイナリーに通わせて頂いているのですが、適期の作業が品種によって違いがあったり、樹齢によって管理方法に違いがあったり。。

そして、何より、4月に突然メールで連絡を取り現れた私に…いつも変わらず丁寧に教えて頂き感謝しています。


”心が呼ばないものが自分に近づいてくるはずがない”
”寝ても覚めても強烈に思い続けることが大切”
~生き方より引用~

ちゅうつねの、週末投稿にも”自分で引き寄っていく”

女性起業サロンの、『エグゼキューション能力』




受け身ではなく、自発的に行動しようと、改めて思いました!



さて、この時期のブドウの蔓は旺盛で、鞭のようにしなりながら、空へと向かい伸びていました。

私は背が高い方ではないので、上の方の蔓を整えるのは、背伸びし両手を伸ばし『えい!』という感じで、普段使わない筋肉を、呼び起こしながら作業をしています。

image


ピノ・ノワールの畑。
8月頃には、この緑の実も色づき始めるらしく、8月末には収穫出来るそうです。

image



何度も読み返して参考にしている本には、

『すべて自前のブドウでワイン造りを行う場合、ブドウが収穫出来るようになるまで、最低3~4年かかります』
と書かれていて、
スタートが遅れると、ズルズルと時間がかかってしまうなと正直焦りますが、より気合いが入ります。




半年を振り返ってみて、
1月末に入会したオンラインサロンの《ちゅうつねサロン》や、
4月に入会した《女性起業家サロン》

実はちゅつねに入会する為に始めたFacebook。
それに乗っかりするすると始めた、
ブログ、Instagram、Twitter、note、、、改善点だらけですがやってみて鍛えていっている感じで、

そこから得る情報や言葉は刺激的で、
アプリも色々試してみていて、それが生活の一部になっていたり。


投稿を読んで自分に置き換えて考える時間とういうのは、本当に大切な時間で、
今の自分が行動出来ていないこと、考え抜いていないことを、再確認出来ています。



さて6月もあと3日!

あっという間に、、
年末になりそう!




image

(ワイナリーの入口の畑)

木陰からの景色に、つい車をとめ、、見とれてしまいます。