【クラウドファンディング】
この言葉を初めて耳にしたのが、
株式会社カラーズ社長の経沢香保子さんが立ち上げた、キッズラインのメルマガでした。

キッズラインは、
1月に購読したKindle版の
『経沢香保子のベンチャー魂は消えない』を読み終えて、思う事があり直ぐに登録してみました。

新しいサービス、新しい試み、経沢さんのblogやSNS、著書等から、学ばせてもらっていて、キッズラインのクラウドファンディングについても、地方でしたが参加してみようと直ぐに思いました。
今回のクラウドファンディングは、サイバーエージェントのMakuakeから、『待機児童・病児保育問題解決するためのプロジェクト』でした。

詳しくはこちらから、
https://www.makuake.com/project/kidsline/

Makuakeは、Facebookから登録でき、応援したいと思うプロジェクトに、コンビニからも入金もできて簡単でした。

先月のちゅうつねセミナーのゲスト家入一真さんは、CAMPFIRE(キャンプファイヤー)というクラウドファンディングの会社を立ち上げられていました。
日本では、3社あるとのこと。
もう1社は、readyfor。


今回応援するにあたり、金額によって選べるノベルティグッズも魅力的でした。
私が選んだのは、金額10000円
先日下記のグッズが届きました。


・経沢香保子日めくりカレンダー
・カラーズのステッカー2枚
・エコバッグ
・ハンドタオル
・キッズラインで使えるポイント5000ポイント

ポイントは地方なのでまだ使えないのですが、
友達にプレゼントすることもできるので、こちらを選びました。

待機児童や病児保育問題、私は経験した事のないものでした。
経沢さんご自身の働きながら子供を育てる経験、
子供の介護の経験などから、社会を良くしたいという思いでキッズラインを立ち上げて、
社会問題に取組という姿勢は、
私は素直に応援したいと思いました。

image


日めくりカレンダー!
レア過ぎて勿体無くて使えない!
中身は素敵な言葉が綴られていて、元気の出る内容です(^^)
因みに18日は、
『道なき道を。』です。

今回、クラウドファンディングを応援するという新しい体験が出来て、良かったです。

ちゅうつねセミナーでも、印象的だった言葉があるのですが、

【お金がないから出来ない。というのは言い訳】

この言葉は、世の中から無くなる。
そう思えました。
自分の中からも消えていきました。

志があれば、
本気であれば、
人は応援してくれる、
道は開ける。


日めくりカレンダー3日の言葉ですが、クラウドファンディングにも通ずるなと思いました。