DSC_0080


お天気が続き

桜の花が満開の3月30日16時40分頃

こむぎは旅立ちました。

12年一緒に過ごしました。

私がこむぎに会ったのは、夫と結婚する1ヶ月前。

もう身体は大きく成犬でした。
赤ちゃんの頃を知りません。
捨てられて飼い主の分からない犬でした。
だから、こむぎは何歳なんだろう?
いつも想像してだいたいこのぐらいかな?
とか夫と言っていました。

甲斐犬で警戒心が強いこむぎは、夫や私以外にはなつきませんでした。

私達からは見えない場所、家の敷地に人が来ると、いち早く知らせてくれました。

散歩大好き!

田んぼの畦道に連れて行くと、草むらに鼻を突っ込み、クンクン、ほりほり。

まむしに鼻をかまれたことも。

ダッシュで散歩していて、急にこむぎが草むらが気になり立ち止まったため、私が滑ってしりもちついたことがありました。

華麗なずっこけ。

DSC_0118

昨年の冬あたりから、眠る時間が長くなってきて反応もゆっくりに。

昨日は、午後からク~ンク~ンと息を一生懸命していました。
少しずつ息も細くなりました。

美しい顔立ち。
可愛い目。

雷や花火が苦手で、暴れまわる。

沢山の思い出があります。

床を歩くカチャカチャという爪の音。
もう聞けなくなるのか…

賢いこむぎ。

ありがとう。

IMG_20180330_183243_673

長女8ヶ月くらいの頃。

こむぎの毛をむしり取るため嫌われました。

DSC_0126

DSC_0121

DSC_0081
DSC_0000_BURST20180326100658436