『合計30万フォロワー人気Instagram直伝!「ブツ撮り」&Stories短期集中講座DAY2』
ブツ撮り講座2回目にも参加させていただきました。
 
DAY1の講座もブログに書いています。
↓ ↓ ↓
http://kotoeco.blog.jp/archives/20122778.html

DAY2は【人物×商品】
講師は、もろんのん(川北のん)さんです。
フォロワー数約7万フォロワー 
@moron-non
Instagram⇒https://www.instagram.com/moron_non/
Twitter⇒https://twitter.com/moron_non

<プロフィール>
・スナップマートさんのクリエイティブディレクター
・トラベル、ファッションフォトグラファー、ライター
・雑誌Hanako・ViⅤiで連載を持つ
・Apple社主催の公式撮影セミナーで講師を担当。
・Instagram公式イベント登壇経験あり。

人物×商品のカリキュラムは以下
①目標確認
・本日の目標 
②撮影準備
・撮影の基本設定
・ロケ地の重要性
③フォトウォーク
・6つのおすすめ構図
④加工
・おすすめの加工アプリ
・加工のポイント
⑤投稿・まとめ
・質疑応答
・ギャラリーの並べ方(投稿の順)こだわり

今回はえとみほさん(江藤美帆)の司会進行です。



まずはインスタグラマーに学ぶ前に撮影してみる。
スナップマートの社員さんをモデルにしてパシャパシャと撮影しました。

その後
・光の使い方
・意識すべき構図基礎
・ロケ地の重要性
教えていただき外に撮影に行きました。

ロケ地の重要性では、
もろんのんさんのGoogleマップはピンだらけ!!!
撮影場所が地図にビッシリ。

フォトウォークに出かけ通り過ぎそうな場所に立ち止まり、
ここですと言われた場所は
まさにフォトジェニックな壁が現れびっくりしました。
 
数か所連れて行っていただきましたが、
事前に段取りのいい道順など調べられたのも、
あのピンだらけの事前確認の成果だと納得でした。

虹の壁→ピンキーなお店→緑や青の壁→ハートの看板→ブルーの車→ユニオンジャック



加工アプリがスゴイ!!


シミ除去恐るべし!
びっくりして受講者皆がざわざわする。



部分調整とういう機能はかなり便利!


受講者の成果を拝見~



《before》
そのままも好きですが。

[画像:f48ee647-s.jpg]


《after》
部分調整と切り取り
顔の明るさアップして。

[画像:9db01717-s.jpg]

《before》
少し顔が暗い。

[画像:151a37ee-s.jpg]

《after》
部分調整と切り取り
顔の明るさをアップ

[画像:d793852f-s.jpg]


【投稿まとめ】
もろんのんさん加工アプリ使いなれているので手際が凄くよかったです。ハッシュタグの工夫もフィーチャーされるということだった。
目標確認の時には気が付かなかった点
私の苦手なところは構図にあるということが後にわかりました。

フォトジェニックな壁や場所を撮る時の構図で後の加工も違ってくることが加工しながら感じたので、
構図がこれからの課題で、
撮影時には一番に構図を意識することだと。
そして、ストリー性も醸し出す。


次回のDAY3講師は6151さん
【InstaStories/Live】
インスタグラム⇒https://www.instagram.com/6151/
Twitter⇒https://twitter.com/besidecoffee