2016年08月

image


今朝、こんなに大きなサイズのバターナッツカボチャを収穫しました!!

重さは、3.69キロ。

大きく産まれた、新生児のサイズです(*^^*)

娘は因みに2800グラムだったので、
これよりも小さくて可愛いかった事を思い出しました。

image


ゴツゴツで、京野菜の鹿ヶ谷カボチャに似た感じで、ボーシュマンのマダムは驚いておられました。

収穫した本人も、若干驚いております。


ボーシュマンでは、冷製スープで登場しています。同じく栽培した万願寺も、出されていますので、近い内に、食事に行きたいと思います。


今回のバターナッツかぼちゃは、夏の収穫から冬まで、保存が可能なタイプの品種を購入して栽培してみました。

いつも栽培する、つるんとしたひょうたんの可愛いタイプとは、全く違うので……(^-^;
バターナッツかぼちゃでは、ないみたいです。

image


14センチの長靴を並べても、かぼちゃの方が長い!


京都北部の空は雲っておりますが、雨はまだ降ってきません。

昨日知り合いのInstagramでは、京都市内は雨が降っていて、涼しげでした。

どうか、こちらも雨が降りますように。

image


毎日、毎日、本当に暑い日が続きます。

今日は、午前中に近隣の方のお葬式に参列して、昼からワイナリーに行って来ました。

こちらに住んでから、お葬式の頻度が半端ない。
世代を越えて、お付き合いがあるので、
出来るだけ、お世話になった方の葬儀には参列しています。
沢山の葬儀に参列していますので、その都度考えさせられます。
長い人生もあれば、短い人生もあり。

人生一度きりだな~(*_*)……と。。


さて、ワイナリーに久しぶりに行って来ました。

ブドウ畑の資材を扱う会社を教えて頂いたので、規模に関係なく発注する事が出来た報告と、その後の作業の仕方を教えて頂きました。

その前に、ワイナリーの作業のお手伝いを。

私は、訳あってあまりガツガツ動けないので、初めてワイナリーに訪れた、パートナーに指導しながらサポートしました。

ワイナリーのブドウ畑のブドウは、

ヴェレゾンと言って、青いブドウの果実に少しずつ色付きが始まっている房があったり、

もうすでに、色が変わったブドウもありました。

image


このブドウは、もう真っ黒!

8月末には、収穫が出来そうです(^0_0^)

色が良く付くように、
シルバーシートを敷いておられました。

100m2万円もするそうで、高価な資材を使いブドウの色付きが良くなるように、手間とお金を掛けておられました。


image



収穫が楽しみで仕方ないです!
その頃、動けるか心配ですが、、

今のところ、行く予定です(^0_0^)


で、発注した資材は、(金)着!!
ワイナリーさんには、

『真夏の穴掘り(^o^;)ヤバいですよ』

とか、言われましたが、、、

若い力を借りて、やりたいと思います。

↑↑↑
高校球児が手伝ってくれる(^0_0^)ウフフ!


では、皆さん日中は本当に暑いので、熱中症には気をつけてください!

知人が救急車で搬送されました。

他人事ではないですね!

↑このページのトップヘ