2016年06月

image

(ピノ・ノワールの実)

5月末に行ってから、しばらく訪れていなかったワイナリーに、今日は久しぶりに行って来ました。

しばらく見ない間にブドウの実が、こんなにも育っていて驚きました。

image

(5月末頃のブドウの写真)

4月からワイナリーに通わせて頂いているのですが、適期の作業が品種によって違いがあったり、樹齢によって管理方法に違いがあったり。。

そして、何より、4月に突然メールで連絡を取り現れた私に…いつも変わらず丁寧に教えて頂き感謝しています。


”心が呼ばないものが自分に近づいてくるはずがない”
”寝ても覚めても強烈に思い続けることが大切”
~生き方より引用~

ちゅうつねの、週末投稿にも”自分で引き寄っていく”

女性起業サロンの、『エグゼキューション能力』




受け身ではなく、自発的に行動しようと、改めて思いました!



さて、この時期のブドウの蔓は旺盛で、鞭のようにしなりながら、空へと向かい伸びていました。

私は背が高い方ではないので、上の方の蔓を整えるのは、背伸びし両手を伸ばし『えい!』という感じで、普段使わない筋肉を、呼び起こしながら作業をしています。

image


ピノ・ノワールの畑。
8月頃には、この緑の実も色づき始めるらしく、8月末には収穫出来るそうです。

image



何度も読み返して参考にしている本には、

『すべて自前のブドウでワイン造りを行う場合、ブドウが収穫出来るようになるまで、最低3~4年かかります』
と書かれていて、
スタートが遅れると、ズルズルと時間がかかってしまうなと正直焦りますが、より気合いが入ります。




半年を振り返ってみて、
1月末に入会したオンラインサロンの《ちゅうつねサロン》や、
4月に入会した《女性起業家サロン》

実はちゅつねに入会する為に始めたFacebook。
それに乗っかりするすると始めた、
ブログ、Instagram、Twitter、note、、、改善点だらけですがやってみて鍛えていっている感じで、

そこから得る情報や言葉は刺激的で、
アプリも色々試してみていて、それが生活の一部になっていたり。


投稿を読んで自分に置き換えて考える時間とういうのは、本当に大切な時間で、
今の自分が行動出来ていないこと、考え抜いていないことを、再確認出来ています。



さて6月もあと3日!

あっという間に、、
年末になりそう!




image

(ワイナリーの入口の畑)

木陰からの景色に、つい車をとめ、、見とれてしまいます。





image

(写真は食事後お店の前にて)

4月~6月の3ヶ月間限定の、オンライン女性起業家サロンに入会しています!

入会してからの3ヶ月は、あっという間に過ぎ、もう6月の後半になりました。
この数ヶ月、自分が思っていることを少しずつですが、具現化していく作業が出来ました。

(月)からは、完全に保育園に預けることが出来るので、解決したい問題に向けて、地道な情報収集と目標や課題を処理していきます!


そのサロン内の関西メンバーが、
25日(土)に集まりオフ会をしましたーーー!!


場所は、大阪梅田です。
サロンメンバーが、照明や家具の雰囲気がムーディーで、熟成肉とワインを楽しめる、素敵なお店を予約してくれました!(*^^*)
こちらです。
↓↓↓↓
http://luxe.tajima-ya.co.jp/concept.html


ランチをしながら♪
オンラインサロンでは知ることが出来ない、リアルな経営・起業のお話しを聞かせて頂くことが出来て、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました!

起業されている方、起業準備中の方、それぞれの経験からのお話しは、参考にさせて頂きたいことばかりでした。


私の今後の課題、

鍼灸整骨院の経理・農業の経理を両方会計ソフトを利用して確定申告を行っているので、(仕訳や几帳の勉強や申告の勉強にはなるのだけれど…)

二つあることで、書類ため込んだら本当にややこしくて…

税理士さんに、お願いしようかどうしようか…と悩むところです。


オンラインサロン内でも議題があり、この3ヶ月、様々な意見を読まさせて頂きました。


オフ会では、専門家に任せて仕事に集中するのが良いとか、そして、出来れば長くお付き合いしたいので、相性は大事だということでした。
電話相談出来るサービスもあるとの事でした。


一度、無料相談の窓口にも行って、みてもらうのも良いと感じました。


女性起業家サロンは、
『3ヶ月で、終わりか…(T-T)』
と、思っていたのですが、

な・な・な・なんとー!!
まさかの!
継続するとのことーーーー(嬉)




ブログはこちら
↓↓↓↓
http://kahoko.blog.jp/archives/1058789748.html



福知山から大阪梅田迄の電車移動は約1時間半あったので、本を数冊読むことが出来ました。

【ほとんどの社員が17時に帰る10年連続右肩上がりの会社】
著者
株式会社ランクアップ代表取締役
岩崎裕美子

image

(このページ好きです)

オリジナルブランド「マナラ化粧品」

〈欲しいものしかつくらない、実感した製品しか売らない〉
〈私は、ワンマン社長でした〉
〈女性を使い捨てにしていた私が今思うこと〉etc.

ドキッとするワードもありました。
経営者の方が書かれた本は、社員の方も読むのだと想像すると、嘘はいけない正直でないといけない…

福利厚生を充実し17時に帰れる、いい会社をつくったのに、何故か社員が暗いという暗黒時代のことまで、書いておられてカッコイイと思いました。




































image


昨晩は、久しぶりにワインの味見をしました。

『タヴェル・ロゼ』
ブドウ品種:グルナッシュ100%
ロゼの王様といわれる南仏のタヴェル!

だそうです。
飲みやすいワインでした。

ワインの勉強の為に、
【ワイングロッサリー】というワインSHOPから、ワイン2本と教材が、月1で届きます。

初級~始めて、、授乳で飲めないこともありましたが、今は、同じく定期に届く中級をとっています。

このお店のホームページは、ワインを調べやすくて、そしてメルマガ登録すると、毎朝8時~8時半にメルマガが届きます。

取り扱われているワインが多いのか、毎日違ったお薦めワイン情報が届くので楽しみです。

海外で頑張っている、日本人の作り手のワイン等も多数あります。

もちろん、シャトー勝沼やグレイスワイナリーなど、古くからある日本のワイナリーのワインや、
ドメーヌミエイケノやリュードバンなどの、新しい素晴らしい作り手のワインもあります。

取扱いしているワイナリーのワインを有名なレストランで料理と一緒にいただけるディナーも、メーカーズディナーといって、作り手とワインラバーの方々を繋ぐイベントも行っています。

必ず、新たなメーカーズディナーやイベントや情報が、月1のワインと共に入っていて、そのA4の両面チラシも楽しみのひとつです。

ホームページで、ワインを調べると1本1本に、説明があり信頼度が高いですので、思わずポチりたくなります。
私だけでしょうか?

http://www.winegrocery.com/

私は、世界中のワイン眺めて、味を想像したり、素敵なラベルのデザインを見ているだけでもワインを楽しめます。

image


ちなみに今月は、この2本です。
どちらも白ワイン。
ブルゴーニュとカリフォルニアのワインです。

〈白ワインの香りの違いを比べる〉
シャルドネと、ヴィオニエの香りを比べる教材です。











昨日、6時頃にテレビをつけていたら、クラウドファンディングのことがやっていました。

滋賀の鮒寿司(ふなずし)のお店が、クラウドファンディングを行ったとのこと。

お店は、おばあちゃまと家族で経営していて、鮒寿司を使って商品開発をするのだそうです。

クラウドファンディングは、出入りのある銀行マンにすすめられたそう!

銀行マンさん、良い人(*^^*)と思いました。

お店の方は、意味不明な知らない言葉だったので、不安でいっぱいだったそうですがw

そうですよね。
銀行にお金借りようと思っていたら、クラウドファンディングをすすめられ、、

(お金貸してくれないの(T_T)……)

と思われたでしょうね。

結果は直ぐに期間内に資金調達出来たようで、結果オーライでした。


今回のニュースで知ったのですが、大阪にも、クラウドファンディングの会社がありました。
地域密着型!

【faavo大阪】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://nfl.co.jp/faavo/

先日、『クラウドファンディングのこと①』という記事で書いたのですが、3社以外にもありましたので、訂正しておきます。

クラウド(群衆・大衆)
ファンディング(資金調達)

資金調達のおかげで、ふなずしクッキーという商品が出来ていました。

お酒が飲みたくなる?そんな味がしそうなクッキーでした(^^)

image





【クラウドファンディング】
この言葉を初めて耳にしたのが、
株式会社カラーズ社長の経沢香保子さんが立ち上げた、キッズラインのメルマガでした。

キッズラインは、
1月に購読したKindle版の
『経沢香保子のベンチャー魂は消えない』を読み終えて、思う事があり直ぐに登録してみました。

新しいサービス、新しい試み、経沢さんのblogやSNS、著書等から、学ばせてもらっていて、キッズラインのクラウドファンディングについても、地方でしたが参加してみようと直ぐに思いました。
今回のクラウドファンディングは、サイバーエージェントのMakuakeから、『待機児童・病児保育問題解決するためのプロジェクト』でした。

詳しくはこちらから、
https://www.makuake.com/project/kidsline/

Makuakeは、Facebookから登録でき、応援したいと思うプロジェクトに、コンビニからも入金もできて簡単でした。

先月のちゅうつねセミナーのゲスト家入一真さんは、CAMPFIRE(キャンプファイヤー)というクラウドファンディングの会社を立ち上げられていました。
日本では、3社あるとのこと。
もう1社は、readyfor。


今回応援するにあたり、金額によって選べるノベルティグッズも魅力的でした。
私が選んだのは、金額10000円
先日下記のグッズが届きました。


・経沢香保子日めくりカレンダー
・カラーズのステッカー2枚
・エコバッグ
・ハンドタオル
・キッズラインで使えるポイント5000ポイント

ポイントは地方なのでまだ使えないのですが、
友達にプレゼントすることもできるので、こちらを選びました。

待機児童や病児保育問題、私は経験した事のないものでした。
経沢さんご自身の働きながら子供を育てる経験、
子供の介護の経験などから、社会を良くしたいという思いでキッズラインを立ち上げて、
社会問題に取組という姿勢は、
私は素直に応援したいと思いました。

image


日めくりカレンダー!
レア過ぎて勿体無くて使えない!
中身は素敵な言葉が綴られていて、元気の出る内容です(^^)
因みに18日は、
『道なき道を。』です。

今回、クラウドファンディングを応援するという新しい体験が出来て、良かったです。

ちゅうつねセミナーでも、印象的だった言葉があるのですが、

【お金がないから出来ない。というのは言い訳】

この言葉は、世の中から無くなる。
そう思えました。
自分の中からも消えていきました。

志があれば、
本気であれば、
人は応援してくれる、
道は開ける。


日めくりカレンダー3日の言葉ですが、クラウドファンディングにも通ずるなと思いました。







↑このページのトップヘ